ホーム > 教育体制について > ラダーX 教育計画

ラダーX 教育計画

 ≪目的≫

1.「管理者」「CN」として、より複雑な状況において、ケアの受け手にとっての最適な手段を選択しQOLを高めるための看護を実践する
2.学術的観点からそれぞれの専門的な立場で組織を活性化させる企画・提案をすることが出来る

 ≪目標≫

1.病院経営を具現化した各々の看護単位目標に沿った看護管理を実践する
2.配置された看護師が生き生きとやりがいをもって成長することのキャリア支援する
3.複雑な状況を把握し、ケアの受け手を取り巻く多様な状況やニーズの情報を収集し、価値観に応じた判断ができる
4.ケアの受け手の複雑なニーズに対応するためにあらゆる知見を動員し、最適なケアの実践・評価・追及ができる
5.ケアの受け手の複雑なニーズに対応するために自律的な判断のもと、積極的に多職種連携が十分に機能するために中心的役割・調整的役割を担うことができる
6.適切な資源を積極的に活用し、法的および文化的配慮など多方面からケアの受け手や周囲の人々を擁護した意思決定支援ができる


開催月
研修内容
研修目的
4月
SWOT分析と目標管理(BSC) 自部署の経営指標を踏まえたBSC立案が出来る(9月プレゼン説明含む)
5月
診療報酬改定研修 診療報酬改定の内容を理解し、マネジメントに活用できる
看護管理者に必要なコンピテンシー能力@ 管理者に求められる職業特性を理解し自己課題を認知し目標管理に役立てることができる
インシデントKYTを用いてのチームエンパワーメント 自部署でインシデントKYTを活用できるように指導ができる
7月
看護の日常にある倫理と法 看護倫理を遵守し法的責任を果たすために、拘束や認知症等、看護の現場にあるジレンマへの対応について学ぶ
看護管理者に必要なコンピテンシー能力A  WLB:管理の実際 人事管理マネジメントに必要な知識を学び部署管理に役立てる
9月
目標管理(BSC)中間評価 自部署の経営指標及び状況のプレゼン
1月
倫理検討シートを用いてのチームエンパワーメント 自部署で倫理検討シートを活用できるように指導ができる

※各自、ナーシングスキルを活用し事前学習

教育体制
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はこちら

資料請求はこちら

ページの一番上へ