ホーム > 教育体制について > ラダーW 教育計画

ラダーW 教育計画

 ≪目的≫

1.管理者として院内全体や社会など幅広い視野で予測的判断をもち看護を実践することが出来る
2.看護単位においてリーダーシップが発揮出来る

 ≪目標≫

1.予測的な状況判断のもと、意図的に収集した情報を統合しニーズに合わせた看護を実践できる
2.ケアの受け手がおかれている状況を広くとらえ、結果を予測しながら多職種連携の必要性を見極め、主体的に多職種と協力し合うことができる
3.幅広い視野でケアの受け手を捉え、起こりうる課題や問題に対して予測的および予防的に看護実践ができる
4.ケアの受け手や周囲の人々の意思決定プロセスに看護職の立場で参加し、適切な看護ケアを実践できるようチームを指揮することができる


開催月
研修内容
研修目的
4月
SWOT分析と目標管理(BSC) 看護管理者として自部署の効果的なSWOT分析とBSCを展開できる
5月
診療報酬改定研修 診療報酬改定の内容を理解し、マネジメントに活用できる
事例研究指導者研修@ 事例について学び、事例研究者に適切な助言や指導ができる
・事例研究の概要
・医中誌検索
インシデントKYTを用いてのチームエンパワーメント 自部署でインシデントKYTを活用できるように指導ができる
6月
事例研究指導者研修A 事例について学び、事例研究者に適切な助言や指導ができる
・進捗状況発表
看護部組織と運営、看護師長に求められる役割 看護管理における基本的な人事・労務管理を学ぶ。看護の質保証と経営における人材確保と人材育成ついて学ぶ
7月
看護の日常にある倫理と法 看護倫理を遵守し法的責任を果たすために、拘束や認知症等、看護の現場にあるジレンマへの対応について学ぶ
事例研究指導者研修B 事例について学び、事例研究者に適切な助言や指導ができる
・進捗状況発表
・パワーポイントの作成
・発表の方法
8〜9月
看護管理者(ファースト・セカンドレベル未受講者のみ) 診療報酬・地域包括ケア・組織管理・組織文責・マネジメント・コーチング・管理の基本及び展開と課題解決について学ぶ
9月
目標管理(BSC)中間評価 目標の進捗状況を確認し部署管理における悩みや課題を出し合い、部署管理に役立てることができる
1月
倫理検討シートを用いてのチームエンパワーメント 自部署で倫理検討シートを活用できるように指導ができる

※各自、ナーシングスキルを活用し事前学習

教育体制
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はこちら

資料請求はこちら

ページの一番上へ