ホーム > 教育体制について > 看護補助者研修会年間計画

看護補助者研修会年間計画

勤務経験の有無に関係なく安心して業務につけるよう年間を通して研修に参加が出来ます。


 ≪目的≫

チームの一員としての役割を理解し、看護補助者業務を遂行するために必要な基礎知識・技術を身に付ける

 ≪目標≫

  1. 看護補助者の役割を理解し、患者への適切な援助ができる
  2. 責任ある行動と安全を配慮した看護補助業務ができる
  3. 当院の利用者すべてに対して、よい接遇を意識した行動がとれる
  4. 具体的な個人目標が設定できる

入職日当日の研修
時間
内容
担当
8:25
朝礼出席、辞令交付  
9:00
感染管理オリエンテーション 感染制御部スタッフ
9:30
医療安全オリエンテーション 医療安全室室長
10:00
総務課オリエンテーション
(入職時検診を受けます)
総務課職員
12:00
昼食 感染制御部スタッフ
13:00
電子カルテオリエンテーション SE
13:30
勤怠システム 総務課職員
14:00
看護部オリエンテーション 看護部長
15:00
補助者研修 看護部担当職員

研修年間計画
日程
内容
担当
5月
オムツ交換 ※ナーシングスキルを視聴
6月
病院・看護部の理念と今年度の目標について
看護補助者の役割について
看護部長による講義
7月
患者さま身体的ケア―、環境整備など
日々の業務について
補助者研修担当者による講義・演習
8月
医療制度の概要及び病院機能と組織の理解 医事課長による講義
9月
移動・移乗について リハビリスタッフ講師による講義・演習
10月
医療安全について 医療安全室長による講義・演習
11月
食事介助について リハビリスタッフ講師による講義・演習
12月
感染対策について 感染管理看護師による講義・演習

※年度の最後には1年の振り返りをし、次年度の課題を明確にし目標をたてます

教育体制
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はこちら

資料請求はこちら

ページの一番上へ